このページの位置情報
  • TOP
    • 最新情報
      • プレスリリース

最新情報

プレスリリース

マツダ様 自社開催イベントのオフセット(2012/3/8 日刊工業新聞)


カーボンフリーコンサルティングが、マツダの環境イベントで実施されたカーボンオフセットに
協力させていただきました。

今回、自動車メーカーが自社のイベントで「復興支援型カーボンオフセット」を実施するのは
国内初ということで注目されました。


====================================


201231

報道関係者 各位

 

国内初となる国内自動車メーカーによる環境・安全イベントの「復興支援型カーボンオフセット」に協力

 

 

 この度、カーボンフリーコンサルティング株式会社(神奈川県横浜市 代表取締役 中西武志)は、マツダ株式会社が201233日(土)と4日(日)にマツダR&Dセンター横浜(神奈川県横浜市)で開催する「サステイナブルZoom-Zoomフォーラム2012~マツダの環境・安全技術~」において発生するCO2をカーボンオフセットする取り組みに協力いたします。

 

具体的には、この度のイベントで発生するCO2排出量(下記オフセット内容のとおり)を算定し、同量のCO2を打ち消す国内クレジットを、東日本大震災の被災地である福島県の中小企業から調達する「復興支援型カーボンオフセット」を活用します。これは、地球環境に配慮するとともに復興支援にもつながります。国内クレジットによる「復興支援型カーボンオフセット」を活用した自社開催イベントは、国内自動車メーカーとして初の取組みとなります。(当社調べ)

 

カーボンフリーコンサルティングでは、マツダ株式会社が進める技術開発の長期ビジョン「サステイナブルZoom-Zoom宣言」に基づいたサステイナブルな未来の実現に向けて、イベントにおけるカーボンオフセットの取り組みに協力しています。マツダ株式会社における被災地産の国内クレジットを活用した復興支援型カーボンオフセットの取組みは、201112月のエコプロダクツ2011のブース出展での実施に続いて2回目となります。

 

カーボンフリーコンサルティングでは、地球温暖化対策と被災地復興支援を支持するため、東北地方をはじめとする国内のCO2削減活動を推進するとともに、国内クレジット等を活用したカーボンオフセットの企画実施を進めてまいります。

 

【カーボンオフセット内容】

・オフセット範囲:主催者の移動、会場でのエネルギー使用、機材の運搬、印刷物の作成

CO2排出量:1,836kg-CO2

・使用した排出権:国内クレジット

・排出権創出事業 福島県伊達郡桑折町の食品工場におけるボイラー設備更新事業 

            福島県南相馬市の温浴施設におけるヒートポンプ導入事業

 

 

【会社概要】

・会社名:マツダ株式会社

・代表者名:代表取締役社長 山内 孝

・所在地:〒730-8670 広島県安芸郡府中町新地3-1

 

【会社概要】

・会社名:カーボンフリーコンサルティング株式会社

・代表者名:代表取締役社長 中西 武志

・所在地:〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通3-9郵船ビル3301A

 

  • 会社概要
    • 会社概要
    • 代表からのご挨拶
    • スタッフ紹介
    • 沿革
  • 実績紹介
  • インターン採用
  • セミナー情報
  • 代表中西ブログ
  • スタッフブログ