このページの位置情報
  • TOP
    • 最新情報
      • セミナー情報

最新情報

セミナー情報

環境省が2015年の政策、補助金を語る!   成功事例紹介・補助金などの活用法解説セミナー(12/16)


来年度の政府の重点施策によると、地域ごとに異なる自然、都市・農村といった地域の個性に合わせ、環境保全と同時にその取組を起爆剤とした地域経済の活性化を目指し、新たな時代の循環共生型の地域社会(「環境・生命文明社会」)の構築が推進されることになっています。

本セミナーでは、これらの政策方針や施策(二国間クレジット制度、J-クレジット制度等)から生まれる、民間事業者にも大きなメリットをもたらす排出権取引市場と、それを利用する際の補助金制度、オリンピックへの対応等をはじめ、カーボン・オフセット制度の解説や、横浜を中心に成功した連携事例をご紹介いたします。また、基調講演として、横浜市立大学CSRセンター長 影山教授より国内外のCSR事例をご紹介いただきます。

さらに、会場ではセミナーと連動しJ-クレジットに関するブース出展も併設。27年度のクレジット制度の補助金については、J-クレジット創出者との連携が必須なため、連絡先などを交換するチャンスとしてご利用いただけます。

●開催概要

日時: 平成26年12月16日(火) 

     受付    12:00開始

     ブース展示 12:00~16:30頃

     セミナー  13:00~16:00(12:30頃にブース紹介実施)

場所: パシフィコ横浜 会議センター3階(横浜市西区みなとみらい1-1-1)

費用: 無料

定員: 200名(先着順となります)

主催: KANAGAWA地域カーボン・オフセット推進ネットワーク

セミナーに申し込む

●セミナーコンテンツ

開会のご挨拶
 環境省 地球環境局地球温暖化対策課 市場メカニズム室

基調講演「気候変動に対する、国内外の企業のCSR」
 横浜市立大学国際総合科学学術院 国際都市学系長 兼 地域政策コース長 影山 摩子弥教授
国内外のCSRについて、自治体や企業の研究・施策参加をされている影山教授より最新事例をご紹介いただきます。

影山 摩子弥氏

【影山 摩子弥(かげやま・まこや)氏】
横浜市立大学国際総合科学学術院 国際都市学系長 兼 地域政策コース長

主著 『世界経済と人間生活の経済学』敬文堂、『地域CSRが日本を救う』敬文堂

「2014年度以降の気候変動政策、関連予算について」
環境省 地球環境局地球温暖化対策課 市場メカニズム室
政策方針、施策(二国間クレジット制度、J-クレジット制度等)、補助金、オリンピックへの対応等についてお話いただきます。


「カーボン・オフセット制度、全国のネットワークについて」
 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 政策研究事業本部 環境・エネルギー部 主席研究員 竹田雅浩氏
カーボン・オフセット制度、全国の取り組みについてご紹介いただきます。

竹田 雅浩氏

【竹田 雅浩(たけだ・まさひろ)氏 】
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 政策研究事業本部 環境・エネルギー部 主席研究員 

工学修士(大阪大学)。カーボンオフセットやJ-クレジット制度、国内排出量取引など、市場メカニズムを活用した低炭素社会の構築に資する調査研究が専門。CDM植林技術指針調査委員会(委員)/林野庁((社)海外産業植林センター)(2004年4月~2008年3月)等を歴任。

「環境と観光の連携 ~補助金活用、連携事例~」
 株式会社JTBコーポレートセールス ソーシャルソリューション・地域交流推進局プロデューサー(環境マーケット) 黒岩隆之氏
 環境と観光の連携事例紹介をテーマに環境と観光を結びつけたグループ全体のプロジェクトの中からご紹介いただきます。国や自治体の補助金活用や連携についてもご紹介いただきます。

黒岩 隆之氏

【黒岩 隆之(くろいわ・たかゆき)氏】
株式会社JTBコーポレートセールス ソーシャルソリューション・地域交流推進局プロデューサー(環境マーケット)  

1993年(株)日本交通公社入社、団体旅行新宿支店配属後、17年間、企業営業を担務(社員旅行、報奨旅行、視察旅行、イベント、販売促進 等)、2009年にエコポイント事業のJTB内の総責任者として、事業展開を行う。 2011年(株)JTB法人東京 マーケティング部に配属、環境マーケットにおける国策に連動した、新たな事業領域の拡大と地域貢献(活性)を創造するプロデューサーに着任。 2011年12月に(株)日本ユニシスと協業で、EV・PHVユーザー向けの充電課金認証会員サービス事業を起ち上げ、普通充電器(目的地充電網)の販売・設置事業を開始。 2012年10月15日より会員サービス事業も開始する。同時に、EV・PHVを活用した、EVモビリティ観光活性事業も展開。環境省の地球温暖化対策事業(技術開発事業)で、鎌倉でのEVバイクのバッテリーシェアリング実証事業、地域における市場メカニズムを活用した取組モデル事業で、観光アプリを活用した京都クレジットの流通メカニズム構築実証事業なども手掛ける。

「株式会社ファンケルのCSR」(仮)
 株式会社ファンケル 社長室CSR推進事務局 川上哲氏
 地域に根差したCSRについて、環境関連を中心にご紹介いただきます。

川上哲氏

【川上哲(かわかみ・さとし)氏】
株式会社ファンケル 社長室CSR推進事務局 

情報システム部、通信販売・店舗販売の販売管理業務を経て、2014年1月より現組織にて、環境関連業務(ファンケルグループにおける環境に関する数値の管理業務、環境負荷低減の情報収集・企画立案等の業務)を担当。

  • その他、横浜地域の企業や自治体の取り組みを予定しております。
  • セミナーと併設しまして、J-クレジットに関するブース出展を行っております。ブース出展者については、セミナー当日もご紹介する時間を設ける予定です。

※タイトルに関して一部変更が生じる可能性があります。ご了承ください。


セミナーに申し込む


日時2014/12/16(火)12:30~16:00
イベント種別セミナー・シンポジウム
場所

【会場】
パシフィコ横浜 会議センター3階

【住所】
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1

【アクセス】
みなとみらい線 みなとみらい駅より徒歩3分

【地図】

主催KANAGAWA地域カーボン・オフセット推進ネットワーク
(共催・協力 環境省 神奈川県 横浜市)
定員200
お問い合わせ先
KANAGAWA地域カーボン・オフセット推進ネットワーク カーボンフリーコンサルティング株式会社内
TEL:0800-222-3401
E-mail:info@carbon-neutral.jp
※ブース出展希望の方は、上記アドレスまでご連絡ください。
価格無料

  • 会社概要
    • 会社概要
    • 代表からのご挨拶
    • スタッフ紹介
    • 沿革
  • 実績紹介
  • インターン採用
  • セミナー情報
  • 代表中西ブログ
  • スタッフブログ