このページの位置情報
  • TOP
    • カーボンオフセット
      • グリーン電力

カーボンオフセット

グリーン電力

グリーン電力証書

グリーン電力とは、石油や石炭などの化石燃料からなる「従来型のエネルギー」ではなく、太陽光・風力発電等の自然エネルギーから発電された二酸化炭素の排出量の少ない電力エネルギーのことをいいます。

グリーン電力証書の仕組み

太陽光・風力発電等の自然エネルギーからの電気は、「電気そのものの価値」の他に、省エネルギー(化石燃料削減)・CO2排出削減などの環境付加価値を持っています。この環境付加価値を電気と切り離して「証書」という形で取引することを可能にしたのが、「グリーン電力証書」システムです。

グリーン電力証書の仕組み

ご活用のメリット

企業イメージの向上
グリーン電力証書を購入することにより、今使用している電力会社(原子力・火力発電など)からの電力を、グリーン電力を使用していると見なすことができ、本社ビル・イベント等に利用されCSRとして企業イメージ向上に役立てることができます。
(例 オフィス等:ソニー、yahoo、カタログハウスなど
イベント:エコプロダクツ展、東京ゲームショー、東京国際映画祭)
商品・サービスの付加価値向上
「グリーン電力で作った商品」や、グリーン電力を利用したイベント・書籍・旅行等様々なアイデアをもとに商品化が始まっています。これらは環境付加価値をもつ商品としての、市場における差別化が期待できます。地元のイベントを地元の風力発電で開催、地熱発電で新商品を生産など、さまざまなアイデアのご提案が可能です。
(例 JTB:CO2ゼロ旅行、TOHOシネマズ:グリーン電力による上映化 など)
CO2削減対策へのご活用
東京都(2010年~)横浜市・京都府などでは、グリーン電力証書を導入することにより、CO2削減の実績として認められております。また現在、温対法などにも適応できるように環境省等で検討されており、今後適応される方向で進んでおります。

グリーン電力証書購入費用の行き先

最終的に発電所に還元され、運営・維持費などに使用されます。
また、グリーン電力からの収入が継続的にグリーン電力発電所にはいることにより、発電事業が成り立ち、新規の発電所建設につながっていきます。
グリーン電力を購入することは、グリーン電力発電所を「支える」ことと「増やす」意味合いをもっています。

グリーン電力発電所

カーボンフリーコンサルティング株式会社は、株式会社エナジーグリーンと業務提携することにより、北海道から鹿児島まで様々な地域の発電所から創出されるグリーン電力をご提供させていただきます。生産地の見える電力をご利用いただくことで、環境だけでなく地域への貢献も可能です。

グリーン電力発電所 ENERGY GREEN
  • 会社概要
    • 会社概要
    • 代表からのご挨拶
    • スタッフ紹介
    • 沿革
  • 実績紹介
  • 採用情報
  • セミナー情報
  • 代表中西ブログ
  • スタッフブログ