優しさ

  • 2020年07月12日

今何を みていた

あなたの夢をみた

優しさに殺された

あの人の木陰で

今何を みていた

あなたの影をみた

優しさに震えた あの腕の中で

温もりに 触れたとき 私は冷たくて

優しさに 触れたとき 私は小さくて

この広い世界のなかじゃ 収まらない

あなたの心 私は泳ぐだけ

ちっぽけで 空っぽで 何も持っていない

優しさに 触れるたび 私は恥ずかしい

知らぬ間に 失くしちゃうから

心に深く刻み込んだ

あなたの眼差し

by 藤井風

素晴らしいアーティストが登場しましたね。

これからが楽しみです。

洗えるスーツ

  • 2020年07月11日

途上国での仕事が多い。そして現場に入ることも多い。

服はすぐに埃まみれになるし、汗も大量にかく。

かといって、何枚もスーツを持っていくこともできない。

午前は現場に入って、午後は大臣と面談。

そんな日も幾つもあった。

どうしてもスーツでなくてはならない場面があるのだ。

ふと目にした広告で、「スーツに見えるが作業着」というのがあった。

調べていくと、新素材であることがわかった。

PTT繊維。

ストレッチ、形崩れしない、軽い、ウォッシャブル。

特にTEIJINのSOLOTEXが気になった。

https://www2.teijin-frontier.com/sozai/specifics/solotex.html

1着買ってみた。

驚いた。

ソフトである。しかも植物由来原料比率がとても高い。

皺になりにくい。軽い。

何より犠牲にすると思っていた着心地が良いのだ。

さらに2着購入した。

今まではスーツは、仕立てていた。

肌触り、シルエットやステッチにこだわっていた。

しかし、環境の現場、灼熱の地ではそうも言っていられないことが多いのだ。

汗まみれ、埃まみれのスーツよりも、

夜に洗って、朝に乾いているスーツの方が現場向きである。

お洒落かどうか以前に、現実的かどうかを優先してみたい。

地元横浜

  • 2020年07月10日

お世話になっている方々と関内で食事会でした。

少しずつ繁華街も活気が戻ってきているようです。

入店時の検温、消毒そしてソーシャルディスタンスも多くの飲食店でも一般的に行われています。

良いことですね。

ひと段落

  • 2020年07月09日

大切な仲間たちと慰労会。

関内の夜。

三重と言えば松坂牛

  • 2020年07月08日

天災が多すぎる

  • 2020年07月07日

HINOTORI

  • 2020年07月06日

三重に向かいます。