ハマ茶

  • 2018年11月18日

我ながら困った性格である。

ワインを飲めばぶどうを植えたくなる。

器を見れば自分で作りたくなる。

ジャズを聴けば演奏したくなる。

刺身を見れば釣りたくなる。

 

流石に米やコーヒーは作ろうとは考えないのだが、お茶はどうだろうか?

思えば酸性土壌でも育つし、動物に食べられることもないだろう。

所詮葉っぱである。鉢でも育てられるようだ。

茶器は作ったが、茶を作ったことはない。

自分で育てが茶樹から葉を摘んで、茶にする。

 

もしかしてこれは田園の快楽というものか?

酒税法にも引っかからない。

確か抹茶は春先あたりから日差しを遮ればよいはずである。

抹茶は海外ではバカ売れである。

茶の海外展開の仕事も確かあった。

とすると、これはもはや仕事である。

オフィスに茶樹をおいても致し方ないだろう。

仕事なんだから。

とすると、来客があった時には、オフィスで育てた茶を出すことができる。

あまり美味しそうではないが。

 

内緒で鉢をこっそりおいておくことにしよう。

横浜で採れた茶だから、ハマ茶にするか。

いや馬車道だから、馬茶にするか。

いやベイスターズ茶はどうだろうか。

あまり美味しそうではないが。

 

なんて考えていたら、時差ボケで眠くなってきた。

茶でも飲もう。

日本酒の飲み方

  • 2018年11月17日

ワインは男が注ぐ方が良いかなと思います。

ビールは気がついた人が注げばよい。

しかし日本酒は差しつ差されつが良いですね。

日本のよい文化だと思うのです。

長幼の序など要らないと思います。

好きな人や大切な仲間と語り合う。

給仕に注いでいただくのではなくて、相手のお猪口をみて相手が注ぐ。

 

温燗で飲む

熱燗で飲む

冷やで飲む

冷酒で飲む

温度の変化を楽しむ酒

世界でも珍しいですね。

 

山形の新酒です。昨日瓶詰されたものを、抜栓していただきました。

日本酒が旨い季節ですね。

 

 

第7回 アジア・スマート会議

  • 2018年11月16日

第7回 アジア・スマート会議も無事に終了しました。

http://www.city.yokohama.lg.jp/kokusai/yport/ascc/

急いで帰国して参加できてよかったです。

関係者の皆様大変お疲れ様でした。

 

YUSAについても説明する機会がありました。

 

 

白椿

  • 2018年11月15日

帰国

白椿の花を見つけました。

もうそんな季節なのですね。

ペルーは今日もデモ

  • 2018年11月14日

ペルーは今日もデモ

でも帰らないと。

帰国します。

セビーチェを食べるならば

  • 2018年11月13日

セビーチェに拘るならば

生のカニのセビーチェ

黒貝のセビーチェ

雲丹のセビーチェ

がよろしいと思います。

 

万引き家族

  • 2018年11月12日

移動の機内で映画を鑑賞しました。

万引き家族

邦画の底力を感じました。