体を鍛えて3か月

  • 2017年09月21日

トレーニングを始めて3か月が経過した。

腹回りはすっきりした。足に筋肉がついたことがわかる。

心肺機能はまだ弱い。

自分が考える動ける体になるにはもう少し時間がかかるようだ。

それでも3か月1日も休まずに続けることで、体には大きな変化が出ることがわかった。

体重の減少は1か月で1kg程度である。だからたった3kgしか減少していない。

それで良いと思っている。基礎代謝が上がるということは、健全な体になってきたということだ。

出張中はホテルのジムでトレーニングできる。できない日は部屋で少しでも筋トレを行う。

移動日は機内のシートでも腹筋ぐらい鍛えられる。

最低限の筋トレならば5分あればできてしまう。

要するにやる気があればどんな場所でも、どんなに忙しくても、トレーニングはできる。

自体重のみで可能だ。

1年後は今よりもぐっと引き締まっている姿を思い浮かべている。

遥かに動ける体をイメージしている。いつでも戦える体。

大した望みではないはずだ。

 

 

Good-bye São Paulo

  • 2017年09月20日

100万人以上の日系人が暮らす街サンパウロ。

巨大な街。

何度目の訪問だろうか。

ちょっと記憶が定かでない。

この街に随分と知り合いが増えた。

そろそろ帰国である。

名残惜しい。

 

宿泊先について

  • 2017年09月19日

全力で働き、泥のように眠る。

そんな毎日。睡眠はとても貴重だ。だから質の良いベッドが必要なのだ。

ホテルはその場所で評判の高いセキュリティがしっかりしたホテルに泊まる。

著名なホテルならば道に迷うこともないので、時間も節約できることが多い。

急な打ち合わせも、自分のホテルのロビーでできてしまう。

そういったホテルは便利なロケーションにある。ジムがついていることも多い。

食事もうまい。

少々値は張るがその価値は十分にある。

 

ブラジル 移民110年

  • 2017年09月19日

もうすぐ110周年を迎える。ブラジル移民の歴史は古い。

世界一の高齢化社会に突入した日本。

今後大幅な人口減少により社会は大きな変更を迫られることになる。

日本の人口が半分になる日が来るかもしれない。

世の中は今のままではいられない。

不動産価格は大幅に下がるだろう。

後継者がいなくなり存続できなくなる企業も増える。

老人を支えるだけの財源も枯渇する。

すぐそこにある日本の未来である。

南米の日系人との連携は強化していったほうが良いと感じる。

 

ブラジリア

  • 2017年09月19日

世界遺産の街。ブラジリア。

この街はどこにも似ていない。

何もないサバンナに建築家が自由に街をデザインした。

ユニークな街である。

省庁が密集しているので、ここは立ち寄ることになる。

朝から多くのミーティングを重ねた。

業務終了。

日没から一気に夜の帳が下りてくる。

地平線に沈む夕日。

電波塔に登ってみた。

風が心地よい。

広大な大地にぽっかりと浮かぶような街 ブラジリア

 

晩餐会が終了

  • 2017年09月18日

晩餐会が無事に終了した。

期待以上の成果が上がった。

日系コミュニティのネットワークは強靭さを再認識した。

アレンジしてくださったみな様に深謝である。

なんと有り難いことか。

ご恩はきちんと成果でお返ししよう。

 

 

最小限の荷物

  • 2017年09月18日

荷物がなくなり、携帯が壊れても、なんとかなるものだ。

服は買えば良い。物は調達できる。

ミニマムの生活。

それができれば苦にもならない。

ラップトップがなくなっても、なんとかなる。

前回のブラジル渡航ではラップトップを失った。

数日きつかったが、戻ってきた。

クラウドにデータを保存してあるから、いざとなれば新しいPCを買えば良い。

思うに、最小限の荷物だけを持てばいいならば、肌着1枚、ラップトップ、

替えの靴とシャツさえあれば大概の出張はこなせてしまうのだなと感じる。

クリーニングに出せば翌朝には部屋に戻ってきている。

音楽がないと生活ができない口なので、スピーカーだけは持って行こう。

失ってわかることも多い。

次回の出張はさらに小さめのカバンで行こう。