横浜駅前

  • 2020年04月05日

高島屋は休み。


飲食店も休業中

補償の話は出ない。

大家はこう言う時は影響を受けない。

しかし長引けば、テナントが大量に退出して埋めることは難しくなる。

公務員とか年金生活者とか、税金で生活する人以外は

誰もが影響がある。

効力の弱い緊急事態宣言が必要なのではない。

必要なのは早急な真水の支援なのだ。

倫理的、道義的、人道的

  • 2020年04月04日

倫理的、道義的、人道的の意味の違いはご存知ですか?

経営者の皆さん。

この状況で、コロナ対策を実施していないならば、スタッフ本人やご家族などが罹患した場合には、倫理的、道義的、人道的責任を負いますよ。

法的責任にも発展する可能性もあります。

いまだに時差通勤も認めず、リモートワークはなんですかなどという経営者には明確にNOと言いましょう。

業種によってはできないこともあるでしょう。致し方ありません。

しかし、シフトを調整する、時間短縮、時差通勤などはできないはずはありません。

なぜいまだに、電車は満員なのでしょうか?おかしな話です。

カーボンフリーコンサルティング株式会社は、必要な時には出社していますが、リモートワークを原則にしています。

スタッフの生命を守ることと関係者にご迷惑を掛けないことを優先しているからです。

営業は続けています。続けることの大切さも理解しているからです。

不作為

  • 2020年04月03日

リモートワークを推進しない企業の経営者は不作為で訴えられても不思議ではない。

同じく、地方税減免や納税延期すら決められないで、外出自粛を言う知事も不作為で住民に訴えられても不思議ではない。

働かなくてはならない人々に罪があるわけではない。

数なくとも知事は電車で登庁していただきたい。

経営者も電車で出勤していただきたい。

飲食店に出かけ、なぜ営業しているのかを聞くべきだし、

タクシーの運転手、観光業、スポーツクラブなどなどで働く人々にもっと寄り添うべきなのだ。

この状況を知っているのだろうか?


リモートワークを推進しない経営者

  • 2020年04月02日

今朝の品川駅です。

これでもピークのあとです。
リモートワークを推進しない経営者には、再考いただきたい。
スタッフの方々の命が危険に晒されていますよ。倫理的な責任がありますよ。
web会議のやり方を知らないならば学んでいただきたい。学ぶことを放棄するならば、退場願いたい。
スタッフの方々の命を守ることは、組織としての根幹に関わることです。

布マスクの配布費用と豊洲移転延期の損失

  • 2020年04月01日

布マスクを配布するのに200円徴収される。5800万世帯。

それだけで110億円を払うことになる。

豊洲移転延期での損害額は低く見積もっても40億円近い。

合計150億円あれば、マスクの最新鋭の工場を作って、配布はできるはずだ。

工場の場所は、使わなくなったオリンピック施設でいいではないか。

別に変な考えではないだろう。

苦しんでいる中小の製造業がたくさんある。

マスク製造機を町工場では作れる。

こうやって資金を循環させる一役を担うことはできるだろう。

何故この程度のアイデアが出てこないのだろうか?

ロゴマークを変更し社会的距離の実行を促進いたします

  • 2020年03月29日

ロゴマークを変更し社会的距離の実行を促進いたします

今回の新型コロナウイルス(COVID-19)の感染症で亡くなられた方々にお悔やみ申し上げると共に、影響を受けた方々の一日も早い回復と、感染の早期終息を心よりお祈り申し上げます。

カーボンフリーコンサルティング株式会社は、新型コロナウイルスの拡散を防ぐための「社会的距離の実行」の大切さを呼びかけ、そしてその活動を促進するために、会社のロゴを事態収集まで変更いたします。

引き続き弊社は、今後も関係者の皆様の安全確保を最優先し、感染状況や行政当局からの情報を見極めたうえで安定したサービスを継続してご提供するべく、対応を検討・実施してまいります。
急なご案内となりご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力、賜りますようお願い申し上げます。

現デザイン

社会的距離の実行促進ロゴマーク

カーボンフリーコンサルティング株式会社は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止策のため、在宅勤務、時差出勤等を実施致します。

  • 2020年03月26日

カーボンフリーコンサルティング株式会社は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止策のため、在宅勤務、時差出勤等を実施致します。

今回の新型コロナウイルス関連肺炎で亡くなられた方々にお悔やみ申し上げると共に、影響を受けた方々の一日も早い回復と、感染の早期終息を心よりお祈り申し上げます。
当社におきましては、感染拡大を防止し、関係者の皆様や当社従業員の安全を確保する目的で、以下の措置を実施致します。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

① 在宅勤務
 在宅勤務可能な勤務者を対象として実施。(3月30日~4月3日予定)

② 時差出勤
 業務の性質上、出社が必要な社員に対して、時差出勤の推奨。

③ 多人数が参加する集会、会議等のへの参加の中止

④ 海外出張の原則禁止


なお、各措置につきましては、今後の情勢の変化を見ながら変更または個別に対応する予定です。

当社は、今後も関係者の皆様ならびに当社従業員の安全確保を最優先するとともに、安定したサービスを継続してご提供するべく、対応を検討・実施してまいります。